腸もみをすることで、お身体の変化を実感できたお客様が続出!!

こんにちは!便秘解消の 美腸エステ GENIE(ジニー)恵比寿店 川村です

GENIEで働き始めてから、たくさんの方々のお腹を
拝見させていただいております。

腸もみをすることによって、便秘が改善された、
ダイエットができた等のお声をいただけることが
とても嬉しい今日この頃です(^^)

今回は私たちが皆様に施術している腸もみに
プラスすることでより腸もみの効果を得られるように
ご自宅でできることをお伝えします!

①中途半端な運動をしない今後ずっと運動を継続できる人はそれで良いのですが、
中途半端な運動はリバウンドのもとになります。

運動すればそれだけエネルギーが減り、食欲が出てしまいます。

運動をしたことで今以上に食欲がわいてしまい、
なかなか痩せられない人も多いようです。

ダイエットのために運動を行うのであれば、
腸もみで体重が減り始めてからにしましょう!

②湯船につかる

ダイエットには身体を温めることが重要です。

シャワーのみで済ませるのではなく、
湯船に15~30分ほどつかるとより効果的です。

湯船につかることは生理痛の緩和にもつながります。

③たっぷり睡眠をとる

腸は自律神経に左右されます。

身体を修復させる働きのある副交感神経は
寝ている時に働くので眠る時間が短いと
調整ができなくなってしまいます。

腸に睡眠は絶対必要です!

6時間半~8時間程の睡眠をとると良いでしょう。

④よく噛んで食べる

よく噛むことで唾液(消化酵素)が出て、
胃や腸に負担をかけづらくなります。

また、あごの神経にたくさん食べていると満腹感が伝わり、
小量でも満足できてダイエットにつながります。

食事の際はゆっくりよく噛んで食べましょう!

理想は自分の年令だそうです。

⑤週末は半日プチ断食

ダイエットやアンチエイジングに欠かせない酵素。

身体を老化させてしまう一番の理由が、
体内酵素が消耗され、減ってしまうことです。

年々減り続けていく酵素を減らさない究極の方法が、
食べないこと。

とは言ってもいきなりの断食は難しいですよね。

まずは、連休などに半日プチ断食+週3日程の
プチベジタリアンを試してみてください。

これだけで体調が良くなり、ダイエットにもつながります。

あと3つ、食べながらキレイになれる方法をお伝えします!

①新鮮な生野菜と果物をとる

新鮮な生野菜や果物から、
酵素と食物繊維をたっぷりとってください。

②水をたっぷり飲む

水分をとることで身体のむくみは解消されます。

朝起きたらコップ一杯常温の水を飲みましょう!

何回かに分けて、1日1.5~2リットルはとるようにしてください。

朝以外にも昼食、夕食の30分前にも水を飲むと良いみたいです!

水を飲むことはむくみ解消以外に、
肌の乾燥防止にも効果があります。

塩素などが含まれたままの水道水は避け、
市販のミネラルウォーターや、
浄水器を通した水を飲むようにしてください。

また、冷えた水を一気に飲むのは禁物です。

お腹が冷え、腸内の免疫機能が低下してしまいます。

③玄米を食べる

玄米には善玉菌を育てるのに必要な食物繊維がたっぷり入っています。

また、ビタミンB1を豊富に含んでいます!

ビタミンB群が少ないと基礎代謝が下がり、
炭水化物や脂肪を燃焼することができなくなり、
なかなか痩せられません。

腸もみをしながら血流を良くして、
腸に善玉菌が育つまで玄米を食べましょう!

パンや白米には残念ながら、
ビタミンB群が玄米ほど含まれていません。

まずは主食をパンや小麦食から玄米へ切り替えましょう!

それだけでも日頃の栄養不足をかなり補うことができます。

噛みごたえもあるので満腹感を得ることもでき、
ダイエットには効果がバツグンです。

ただし、胃の状態が悪い場合は、
玄米を食べると消化不良を起こすこともあります。

その場合は玄米がゆにして、
柔らかい状態で食べるようにしてください。

皆様のお身体を変えるお手伝いができることを
スタッフ一同楽しみにお待ちしております(*^^*)

便秘解消の 美腸エステ GENIE(ジニー)恵比寿店 川村