骨盤と女性ホルモンの関係とは!?

皆様、こんにちは\(^^)/

便秘解消の 美腸エステ GENIE(ジニー)
恵比寿店 川村です♪

この間お休みだったのでお買い物に行ってきました~♪

お洋服を買ったり色々な所へ行きたくさん歩いたので、
インドアの私にしては珍しく外にいる時間が多かった
1日となりました(´▽`)

それでもストレス発散ができたので、
たまにはアウトドアもいいかな~なんて思ったり♪

お家に帰ってからは自分で腸もみをしてみたり、
リンパマッサージをしました!

腸もみとリンパマッサージでデトックス(^-^)v
とてもスッキリです♪

やはりストレス発散は大事だと思う今日この頃(^^)

さてさて、
今回は骨盤と女性ホルモンのお話しをしようと思います!

GENIEで腸もみにプラスして骨盤矯正を
やっているお客様も多いですよね♪

男性と女性の骨盤の形は違う!?

そうなのです!!男性の骨盤は、カクテルグラスみたいな形で、
カーブが少なく縦に長くできています!
大きさも女性より大きめです!

一方で女性の骨盤は、妊娠して大きくなる子宮を
支える役割と出産時に赤ちゃんの出口を確保する
役割から、出口が横に広くできています。

ちなみにブランデーグラスみたいな形です!
男性より狭くて底が丸いのが女性の骨盤です!

骨盤が臓器を支えている!!

その骨盤に直腸、膀胱、尿道、子宮、卵巣などの
臓器まで詰まっているわけですから、
骨盤内はまさに満員電車状態です(*_*)

これで女性が下半身の血流が悪くなり、
腸や子宮も冷えやすくなる理由が
お分かりいただけますよね((((;゜Д゜)))

まだある血流が悪くなる原因とは!?

それが骨盤底のカーブです。

脚の血管は、鼠径部から骨盤の底を
経由し背中へと向かいます。

鼠径部から骨盤の至るところで、
骨盤が大きなカーブを描いているため、
血管は骨盤の形にそって大きく
湾曲していかざるをえません。

そのため、
血流が滞って血行が悪くなりやすいのです( ´△`)

これは骨盤内の臓器にも影響して、
むくみ、冷え、下腹部、子宮の痛み、
圧迫感を感じやすい原因となります。

これらの症状は女性特有の悩みですよね~

骨盤は色々な骨からできている!!

骨盤は、仙骨、尾骨、腸骨、恥骨、
坐骨などからできていて、どの骨とも
隙間があってバラバラの状態です。
毎月の排卵により骨のつなぎ目がゆるんだり、
縮まったりします。そうすると骨盤内はもちろん、
その周辺の筋肉や血液の循環に変化が起こります。

子宮は、腸骨や鼠径部につながっていますから、
子宮の痛みは骨や筋肉にじかに響きます。

ですから、
排卵のときや子宮内膜が増殖しているときに、
脚の付け根が引っ張られるように痛んだり、
わき腹がチクチク痛んだりするのです(°Д°)

2つのつながりお分かりいただけましたでしょうか‼

女性のからだは病気でなくても、
女性ホルモンの変化にともなう骨盤の変化で、
痛みを感じやすくできているのです( ゜o゜)

女性特有のお悩みにもぜひ腸もみしにいらしてくださいね♪

腸もみプラス骨盤矯正でお身体改善しましょう\(^_^)/

便秘解消の 美腸エステ GENIE(ジニー)
恵比寿店 川村